FIRST TIME

FIRST TIME

  • はじめて家を建てる方へ
  • はじめて家を建てる方へ
  • はじめて家を建てる方へ

建築士が答えます”はじめての家造り”

初めて家を建てる方へ
建築士の一方的な提案は一切致しません!

FIRST TIME 01

よくハウスメーカーが宣伝している“高気密・高断熱住宅”や“長期優良住宅”、そして“耐震強度”などに対応することはできますか?ということを聞かれることが多いです。
建築設計事務所へご相談いただいた場合でも、当然、これらに対応することはできます。

“ハウスメーカーは技術、建築設計事務所はデザイン”というイメージをお持ちかもしれませんが、建築設計事務所へ家づくりをご依頼いただいた場合でも、高気密・高断熱などの技術に対応することができます。
そうしたハウスメーカーが提供している技術にもきちんと対応したうえで、居心地の良い空間づくりを目指せるのが建築設計事務所へご相談いただくメリットだと思います。

ただ、高温多湿の日本で本当に高気密・高断熱という機能は必要なのかどうか?という考え方があります。
「高気密・高断熱にすることで、こんなデメリットも考えられますよ」
「京都の歴史ある建築物のように、風通しの良い建築の方が良い場合がありますよ」
そういうことをお話しさせていただいたうえで、本当に必要な機能を1つ1つ見極めていくようにします。

FIRST TIME 02

お互いが納得いくまで、何度でも(笑)。
これもハウスメーカーや工務店と比べた時の建築設計事務所の特色であり、当事務所の特徴でもあるのですが、基本設計のお打ち合わせはかなり“濃い”と思います。
そうでないと、お客様の思いやこだわりをカタチにすることはできません。

以前、当事務所へお越しになられたお客様から、「ハウスメーカーの方に『建築設計事務所にも相談する予定です』と伝えたところ、『何回も打ち合わせがあって大変ですよ』と言われました」と聞いたことがあります。

でも、私はお打ち合わせを楽しく・面白く感じてもらえる自信があります。
確かに、ハウスメーカーにお願いした方が楽かもしれませんが、家づくりの楽しさを存分に体験したいとうことでしたら、建築設計事務所へご相談いただくのがおすすめです。

お客様と“イメージを共有”することで
本当に求めているものがわかるようになります

FIRST TIME 03

お客様と“イメージを共有”することです。
例えば、お客様が“広いリビング”をご希望だったとします。
でも、お客様がイメージする“広いリビング”と、私がイメージする“広いリビング”が必ずしも同じとは限りません。
一言で“広い”と言ってもそこには様々なイメージがありますので、それを共有する・近づけることこそが設計・デザインだと考えています。

なので、お客様には住宅にかかわらず、ご自身のイメージに近い雰囲気の建築や空間を見つけたら、写真を撮って送っていただくようにしています。
それはホテルのロビーでもいいですし、飲食店の内装でもかまいません。
そうしてお客様のイメージをできるだけたくさん集めることが大事で、それによりお客様が本当に求めているものが共有できるようになるのです。

FIRST TIME 04

イメージを共有する中で、お客様にはご予算のことなど、どんなことでも全部お話しいただくようにしてもらっています。
家づくりに関するご要望に関してもそうです。

ただ、すべてのこだわりや希望を叶えることができればいいのですが、そういかないこともありますので、お打ち合わせの中で優先順位を付けていただくタイミングがあります。
ご自身のこだわりの中で何が一番大切なのか考えていただくのです。
もちろん、こちら側からもご提案させていただきます。
「本当に大事なこだわりは、これではないですか?」
「であれば、これはなしにしてもいいのでは?」
そうしたお打ち合わせを繰り返すうちに、お客様もだんだんご自身のお考えがまとまってくるのです。

お客様に家づくりを楽しんでもらうこと
これも私の大切な仕事の1つだと思っています

FIRST TIME 05

毎日の暮らしが楽しくなる家、そして、長年大切に住み続けられる家をご提供すること、それはお約束できます。
私にとって設計・デザインした家というのは、大切な我が子のようなものです。
なので、お客様にも私と同じような思いを持って住み続けていただける、そんな住まいをご提供したいです。

あとは、家づくりの過程をものすごく楽しくします(笑)。
これはお約束できます。
お客様に家づくりを楽しんでもらうこと、これも私の大切な仕事の1つだと思っていますから。

FIRST TIME 06

お客様のこだわりは、必ず輝きを放つものです。
そう考えて、1つ1つの設計・デザインをご提案しています。
なので、お客様には思いを全部ぶつけてほしいです。
それをしっかりと受け止めて、家づくりを楽しんでもらうようにしています。

家づくりは一生に一度のことですから、こだわりを発揮せずに家を建てるのか、それとも「これしかない」と思えるものを作ってそこに長年住み続けるのか、どちらが満足できるかと言えば…当然、後者ですよね?
こだわりを発揮するために、初期設計のお打ち合わせなどに時間がかかるかもしれませんが、例えばそれに3ヶ月かかるとしても、この先何十年と住み続ける家を作ることを考えれば大した時間ではありません。

一生に一度の家づくり。
だからこそ、腰をすえて長いスパンでお考えいただければ幸いです。

家づくりは一生に一度
暮らしが楽しくなる家・長く住み続けられる宝物
そんな住まいをお届けすることをお約束します

FIRST TIME 07

家づくりは簡単ではありません。
特にこだわりのある空間を創るとなると、色々と頭を悩ませることもあるでしょう。
でも、その時間は“ワクワク”するもので、楽しい時間であることをお約束します。

家づくりは一生に一度。
いつまでも大切に住み続けたくなる、そんな建築に出会っていただくために、私たちはお客様の思いをカタチにすることでそのお手伝いをさせていただきます。

お客様にとって一生ものであるように、私たちにとっても設計・デザインしたものは一生ものの大切な我が子のようなもの。
暮らしが楽しくなる家、長く住み続けられる宝物、そんな建物をお届けすることをお約束いたします。

CONTACTお問い合わせ

INTRODUCTION事務所紹介

LEARN MORE

FLOW家づくりの流れ

LEARN MORE

WORKS施工事例

LEARN MORE

CONTACTお問い合わせ

LEARN MORE

0942-85-8076

お問い
合わせ