News

  • HOME>
  • News>
  • 一年中快適な家を実現したい!快適な家は換・・・

一年中快適な家を実現したい!快適な家は換気がポイントです

2021.09.16

「一年中快適な家に住みたい」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
せっかく住むなら、できるだけ快適な家に住みたいですよね。

快適な家にするために重要なポイントは、換気です。
そこで今回は、換気の快適さについて、また、パッシブデザインについても解説します。

□換気の大切さについて

先程、換気が大切であると述べましたが、知らなかったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は、換気は快適な家をつくるうえで非常に重要であり、忘れてはならないものです。
そこでまずは、換気の大切さについて解説します。

換気ができていないと、汚れた空気が家の中に溜まってしまいます。
そのため、空気がよどんでしまうのです。
一方、適切に換気ができていると、空気を清潔な状態に保てます。

空気が汚れるようなことはしていないので問題ないのではないかとお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、室内の空気は知らない間に汚れています。

家具や雑貨から発生する化学物質や料理のにおい、人の呼吸などによっても汚れるのです。
これらは防ぎようがないですよね。
快適に暮らせないだけでなく、健康への問題も発生してしまいます。

以上が、換気の大切さについてでした。

□パッシブデザインについて

ここまで、換気の大切さについて解説しました。
ここからは、パッシブデザインについてご紹介します。

皆さんは、パッシブデザインという言葉を聞いたことはありますか。
初めて聞くという方や、なんとなくしか知らないという方もいらっしゃるでしょう。
快適な家に住みたいという方は、ぜひ理解を深めておきましょう。

パッシブとは、受動的という意味です。
植栽や軒の出によって日射をコントロールしたり窓の向きを考慮したりして家の快適度や省エネ度を向上させる設計方法を指します。

受動的な方法で自然のエネルギーを利用するため、ランニングコストを抑えられます。
機械への依存も減らせるため、環境にも優しいのです。

現在では地球温暖化に対する意識の高まりなどもあり、この設計方法が増えてきています。
快適な家に住みたい方はぜひご検討ください。

以上が、パッシブデザインについてでした。

□まとめ

今回は、一年中快適な家に住みたいという方に向けて、換気の大切さについて解説しました。
換気がどれほど重要なのか伝わったのではないでしょうか。
また、パッシブデザインについてもご紹介しました。

今回の情報を参考に、長く快適に住める家を建ててくださいね。

0942-85-8076

お問い
合わせ