News

  • HOME>
  • News>
  • ウォークインクローゼットのカビ対策をご紹・・・

ウォークインクローゼットのカビ対策をご紹介!

2021.11.19

「ウォークインクローゼットのカビ対策に悩んでいる」
「ウォークインクローゼットを新築に付けたい」
こんなふうにお考えの方はいらっしゃいませんか。

そこで今回は、ウォークインクローゼットに湿気がたまりやすい理由とウォークインクローゼットの除湿方法をご紹介します。
ご興味がある方は、ぜひ参考にしてください。

□ウォークインクローゼットに湿気がたまりやすい理由とは?

1つ目は、衣類の繊維が湿気を吸い込む性質を持っているからです。
衣類には着たときに汗を吸収するように、水分や湿気を吸い込む性質が備わっています。
そのため、そんな性質を持った衣類がたくさん収納されているクローゼットは常に水分や湿気がたまりやすい状態になっています。

2つ目は、空気の出入りがなくよどむからです。
ウォークインクローゼットは、ドアが1つしかない場合が多く、空気の出入りが少ないです。
そのため、空気が循環せずによどむ場合が多いです。
換気がうまくできない構造上、湿気がたまるのは仕方ないでしょう。

3つ目は、建物の北側にある場合が多いからです。
一般的に、家族みんなが一緒に過ごすリビングを南側に配置する場合が多いです。
そのため、あまり滞在時間が長くないウォークインクローゼットは北側に配置されやすい傾向にあります。
北側の壁は日当たりが悪く冷えやすいため、室内の暖かい空気との温度差によって、カビの温床である結露が生じやすいです。

□ウォークインクローゼットの除湿方法とは?

ウォークインクローゼットを除湿したい場合は以下の方法を試してみましょう。

1つ目は、衣類が吸収している湿気をできるだけとばすことです。
ウォークインクローゼットの中に湿気を取り込まないように、洗濯を終えた衣類はできるだけ乾燥させてから収納するようにしましょう。
上着などはすぐにクローゼットに収納せず、一晩乾かしてから収納すると良いです。

2つ目は、クローゼットを換気することです。
サーキュレーターや扇風機を使用して、クローゼットの中の空気を定期的に入れ替えるようにしましょう。
入口に扉やカーテンがある場合は、定期的に開放しておくのがおすすめです。

□まとめ

今回は、ウォークインクローゼットに湿気がたまりやすい理由とウォークインクローゼットの除湿方法をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。
この記事がお客様の満足のいく家づくりの手助けになれば幸いです。
また、この記事に関してなにかご不明な点があればお気軽にご相談ください。

0942-85-8076

お問い
合わせ