News

  • HOME>
  • News>
  • 収納の多い間取りのメリットについてご紹介・・・

収納の多い間取りのメリットについてご紹介します!

2022.03.15

マイホームを作る上で、間取りは非常に重要なポイントとなります。
また、その中でも、間取りに収納をどれだけ取り入れるか悩まれる方は多いですよね。
そこで今回は、収納の多い間取りのメリットについてご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

□収納が多い間取りのメリットをご紹介!

収納が多い家には、単に物をたくさん収納できること以上のメリットがあります。
例えば、物が散らかりにくい空間を作れることが挙げられます。
収納が足りずに床や卓上に物が溢れてしまうと、せっかくこだわっておしゃれにした空間も台無しになってしまいます。
その点、収納スペースを十分に確保すると、物が散らかる心配がないので部屋を常に綺麗に保てて、急な来客があっても安心です。

また、近年見せる収納が流行していますが、見せる収納はホコリが溜まったり掃除に手間がかかったりするため、お忙しい方にはそれほどおすすめできません。
そのほか、お子さんがいる家庭では、お子さんの進学やスポーツ用具など暮らしの中で物はどんどん増えていきますが、ゆとりのある収納スペースがあれば詰めて収納するという心配もありません。

□収納スペースを作るときのポイントをご紹介!

収納スペースを作るときのポイントは3つあります。

1つ目は、使う人に合わせることです。
収納の位置や広さは、それぞれ使う人にとって使いやすいものにしましょう。
使う人に配慮しないとせっかく広い収納スペースを作っても不便に感じてしまいます。

2つ目は、大きな物をしまう場所を確保しておくことです。
掃除機などの大きい家電や、バーベキューセットなどめったに使用しないアウトドアグッズ、旅行用のスーツケースなどは、事前に大きさを把握して収納場所を確保しましょう。
大きさを把握した上できちんと収納できるスペースを設けると、家の中は非常にすっきりします。

3つ目は、物の使用場所と収納場所を近づけることです。
収納は、出したり戻したりを頻繁に行いやすい場所に設置するのがベストです。
戻しにくい場所に収納してしまうと、片付けが面倒になってついつい放置してしまいます。
何をどこで使うかを事前に考えて収納する場所を設計すると、出しっぱなしを減らしてすっきりした部屋が保ちやすくなるでしょう。

□まとめ

今回は、マイホームの間取りで悩まれている方に向けて、収納が多い間取りのメリットについてご紹介しました。
また、収納スペースを設けるときのポイントについてもご紹介しました。
その他にご質問や相談等ありましたら当社までお問い合わせください。

0942-85-8076

お問い
合わせ